MI(最小限の削除量)

MI(できるだけ削らない治療) 編集
歯を抜かない努力(歯周病治療や根の治療)もせず、抜歯してインプラント・・・
これでは歯がいくつあっても足りません!「MI」は歯にとってとても大切な考え方です。

■MIってなに?
「MI」というのは、Minimal Intervention(ミニマル・インターベンション:最小限の侵襲)の略で、「歯を削る量をできる限り少なくして、今ある歯をできるだけ残す」という考え方のことです。

■当院の考えるMI治療
歯科医として一番大事なのは、患者さんの歯を守ることです。
一度歯を削ってしまうと、二度と再生することはありません。また、自分の天然の歯に勝るものはありません。初期の治療(詰める方法)で虫歯を止めてしまうことです!!!

 

■MIのメリット
・歯を削る量が少なくてすむので、自分の歯を永く守ることができます。
・白い詰め物は自分の歯との見分けがつかないほどきれいに仕上がります。
・黄ばんだ歯にはホワイトニングを併用するとより効果的です。