PMTC(プロによるクリーニング)の概要と費用

■PMTCとは?(保険適用外)
◎PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯磨きのプロ()が行う・機械()を使った歯()のクリーニング()です。自分ではなかなかとれないステイン(茶シブやヤニ)、苦手なところの磨き残しをきれいにするのが、PMTCという歯と歯ぐきのクリーニングです。 機械()に「エアーブロー」を導入しました。今までの器具に比べミスト(霧状の洗浄剤)による清掃効果が優れています。

◎30分コース:3800円(歯の外側の見える部分の着色を綺麗にします。短時間で綺麗にしたい、面接前の身だしなみ、等に利用されます。)

◎60分コース:7400円(見えないおくの内側まで綺麗にします。頑固なタバコのヤニ除去等はこのコースになることが多いです。じっくり、スッキリしたい方に!)

歯周病の治療とは違いますので、軽度な歯周病でも医療保険で歯周病を落ち着かせてから行う処置になります。

 

◎むし歯菌や歯周病菌がすみついている歯垢は、表面がツルツルのところにはつきにくく、ザラザラしたところにくっつきます。細菌は目に見えないくらい小さいので、私たちが「充分きれいになったな」と感じる自己流の歯みがきをしても、細菌にとってはすみやすい場所がまだまだたくさん残っているのです。

◎こうした、歯の表面のザラザラや磨き残しを特殊な専用の器械で取って、ツルツル、ピカピカにします。歯と歯ぐきの境目もきれいに洗い上げますから、歯周病菌が住みにくい環境になります。茶渋やタバコのヤニ、ワインの着色なども除去します。

■3~12ヶ月に1回実施・・・
◎3~12ヶ月に1回、プロのクリーニングケア=PMTCを受けて歯をきれいにして、次にクリーニングケアを受けるまでの間は、自宅で正しい歯みがきをしてその状態をできるだけキープしてください。ちなみに、PMTCで痛みを感じる人はそれほど多くありません。1年に一度の歯周病のチェックは重要です。