位相差顕微鏡での記録

位相差顕微鏡は約4000倍の倍率で歯周ポケット内の細菌を観察できます。
歯周病の重症度によって、存在する細菌が異なりますので治療前と治療後の比較が出来ます。

希望される患者さんにはお見せ致しますが「そんなの見たくない!」と仰る方もいらっしゃいますね (^_^)