治療の流れ

◎当院では、患者さんと相談しながら治療方針を決めます。患者さんの要求は色々です。痛みが強い場合や審美的,機能的に問題がある場合を除き、初回は治療の方向性を決め、当日できることがあれば実施します。簡単に方針が決められない場合は後日「検査」の時間をお決めになっていただく事になります。よろしく御願い申し上げます。

◎治療のご質問や疑問に思われることがありましたら、説明はいつでもいたしますので遠慮無くお申し付けください。

○ご自分の歯に対して、どういうことを望んでいるのか〜?
○今まで受けた治療の中で苦手と感じられたのはどんなことか〜?
○治療の回数や時間、また具体的な治療費
はいくらかかるのだろう〜?

どんな治療があなたにとってベストか、一緒に考えていきましょう。

下記の流れ図は全体的な治療の「1例」です。
1.検査

1.検査
あなたのお口の健康状態をくわしく調べます。お口の中全体を調べてみます。 レントゲン検査、歯ぐきの状態の検査などをおこないます。症状のある歯は当日治療に入ります。

2.治療計画立案

2.治療計画立案
どのような治療が適切かを検討します。
検査で得られた資料の分析結果に基づき、治療計画を決めていきます。(複数の歯科医師が関わることが理想です。)

3.説明・相談
現在のお口の状態を説明し、治療計画について相談します。治療に入る前に治療に関する説明を十分にご納得いただけるまで行うよう、心がけています。但し、最初に色々説明されても専門外のことなので忘れてしまいます。その都度確認しながら実施して行きます。

4.治療スケジュール調整

4.治療スケジュール調整
来院時間をお約束ください。患者さんの日常生活に差し支えない範囲での治療予約をしてください。多くの患者様の大切な時間を守るために、予約優先制にしております。もし来院できない場合は、お手数ですが、なるべく前日までにお電話でお知らせください。

5.治療

5.治療
治療に入ります。
治療に不安はつきものです。できるだけ苦痛のないよう留意して治療致します。治療には色々な方法があります。歯科材料は日々進歩しており、まだ保険が適応されていないものも色々あります。ご説明いたしますので、ご安心ください。

6.定期検診のご案内
患者さんによって異なりますが、3ヶ月から1年に一度は定期的に検査を受け、歯の健康状態を確認することは大切です。いつまでもお口の健康状態を保つためにはご家庭でのプラークコントロールはもちろん、定期的にお口の状態をチェックしていくことが大切です。ご希望の場合は葉書でお知らせ致します。

 歯周病治療やインプラント治療を受ける患者さんは「メインテナンス」は絶対絶対条件です。