3.11と11.3・・・・・・・歓喜の瞬間!東北魂ここにあり!

先日の「楽天日本一」には悲喜こもごも多くの意味があります。優勝を決めた翌日私は仙台におりました。その熱狂ぶりは記憶に無いくらい!河北新報社の朝刊ではなんと(1)(28)、(2)(27)、(3)(26)、(4)(27)が見開きで楽天を祝う記事で満載でした。ラジオから東北は「3,11」に泣き「11.3」に笑ったと聞こえてきました。なんか泣けてきました。まさに一人暮らしで野球なんかみない母ですら、優勝決定の瞬間まで見たという。

 思い起こせば一昨年、<余震の余波>をみて頂ければわかりますが、東北がうけた打撃が想像を超越していました。そして今の今までほったらかしにされて悔しさもあったでしょう。なにがなんでも「楽天優勝万歳!」