方言・その3

標準語地域と言われていた長野に越してきて22年、 当初は何のことかわからない「語彙」も少なくありませんでした(^_^)・・・

その3・「 なからいい 」:・・・・・患者さんの義歯(入れ歯)の具合を調整しているときの会話・・・「これでいかがでしょうか?」・・・「まだ内側が痛いね」・・・(更に調整を続け)・・・「今度はどうですか」・・・「う〜ん、そうね〜なからいいね、少しこれで使ってみるね〜」・・・今だからごく普通の会話ですが・・・「具合がいい」という程度を表す表現に「なか」とか「そと」とかあるのだろうか?とマジに悩んだ22年前でした。